ブタ子今日という日が嫌になる

こんばんは、ブタ子です。今日は朝からひどいことになりました。ブタ子のひとりごと聞いていただける方は読んでいただけるとブタ子の気持ちが楽になります。

ブタ子には2人の子供がいます。どちらも女の子です。今日は朝から2人の子供とケンカしました。

下の子は自分のことも全然準備してくれないし、言っても言ってもごはんも食べようとしません。上の子はブタ子のいうことに反発ばかりして暴言をはきます。ここ最近毎日こんな感じなので心がくたびれていました。

ついにブタ子切れました。

「もうブタ子はいない方がいいんじゃないか」って思いました。日々のことから逃げ出したいと思いました。

泣きました。泣いても子供にはなかなか伝わらなくってもっと嫌になりました。仕事だって楽しいわけじゃないけど行かないと食べていけないし、子育てだって悩みばかり。ブタ子はぜいたくなんですかね。日々の積み重ねがきつくなりました。

今日という日が嫌になってきました。たくさん泣きました。

子供が学校に行って少し落ち着きました。一人になって色々と考えました。

何のために生きるのか?

家族とは何なのか?

ブタ子は何のために生きているのか?生かされているのか?

今、生きているということはどういうことなのか?

いろいろと頭に駆け巡っていきました。

でも、やっぱり生きていたい!苦しいことがあっても、楽しこともたくさんある。

ブタ子の父は以前も書いたんですが、脳梗塞で17年間寝たきりでした。父親が倒れた当時ブタ子は7歳の小学1年生。まだまだ甘えたい年頃でしたが、母も父の世話と子供3人の世話とさらに仕事とで手をかけれないので毎日さみしかったです。

家での介護は本当に過酷で、小学生のブタ子は父親にごはんを食べさせたりおむつをかえたり思春期にはつらい思いをしました。

それに比べればうちの子はぬくぬくと何不自由なく育ちました。でも情緒不安定で育て方がなかなか難しいです。

そんなこんなで、よけいに心がめいってしまいました。ほんと鬱状態ですね。

世の中には病気や人に言えない悩みを抱えている人、子育てに悩んでいる人、人間関係で悩んでいる人などいろいろな悩みを抱えている人がたくさんいます。

そして、ブタ子もそうですが自分だけこんな思いをしているんでは??と心が弱っているときはつい思ってしまいがちです。

でも、悩みは違っても同じように悩んでいる人がたくさんいるということを知ってほしいです。

これからも人生は続きます。考え方次第で明るいものにもなるとブタ子は信じます。

ダイエットとほんとに関係なくて申し訳ないです。ブタ子愚痴を聞いてくださってありがとうございました。

ブログランキング参加中です。励みになります。クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す