ブタ子洋服選びが嫌になる 不満編

こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子の服選びの不満について書こうと思います。

ブタ子の服選びの不満とは

ブタ子は着れない服(デザインが変とかサイズが違うなど)がやたらとたくさんあります。そのため、タンスはいつも無駄にぎゅうぎゅう。散らかり放題です。

そこでどこかにお出かけにいくときの服を新しく買う事になりました。ほんとは痩せてから選びたい服。でもそれを待っていたらいつになるかわからないのでとりあえず今着る服を買いにいきました。

ブタ子はサイズに入る服がなかなかないので、もっぱらふくはイオンで購入します。ネット通販も使ってみたけど小さすぎて入らない。ガ~ン。

そして買うときは必ず試着します。いいと思っても実際に着てみるとブタにしか見えないときがあるからです。

上下ともにです。

夏に向けて白い服が着たいんですけど、白はデブには禁止の膨張色。案の定着てみるとまるまると太ったブタでした。

なので、ブタ子の持っている服の色と言えば紺、黒、グレーの3色限定です。たまには黄色や緑も着てみたい。でも試着すると全部色のついたブタにしか見えない。これがデブの宿命です。

そもそも、早くダイエットに成功して痩せて服を買えばいいものを自分に甘いせいで体重キープのまま買うもんだから結局ブタに真珠状態です。

ブタ子の服選びの基準とは

ブタ子の服を選ぶ基準はとにかく少しでも細く見えること。物理的に無理でも色やデザインによっては奇跡的に少し細く見える服というものが存在します。

なので何着も試着を重ねてこれだ!というものを選びます。そして、必ずと言っていいほどその服は紺色です。

黒を選ぶとなんだか黒い!(そのままですが。。)そして、ロングカーディガンの黒を選ぼうものならまさにデブの魔女そのもの。

ロングカーディガンって全部隠すことができて便利なんですけど、あれは細い人が着る為のものですね。

ブタ子のようにデブが着ると体のラインがまるわかりでドラえもんの実写版のよう。しかもロングを着るとデカいのがさらにデカく見える!

前にはだんなに

「唐揚げみたい」

と意味不明な暴言を吐かれました。

なので、極力ロングは選ばないようにするんですがつい選んでしまいます。もう少し痩せてからじゃないと無理だ!

ブタ子はスカートはまったくはかないので、全部パンツスタイルです。下はなんとかなるんですけど、問題は上です。

上にはお肉がたくさんついているので隠しようがないんです。夏になると上着ではごまかせません。

いざ試着室へ

最近は試着室には鏡が数か所ついていて、後姿まで見れるようになっていますよね。あれがなかったら現実の自分を知らなかったと思うと怖いです。

気に入った服を試着するんですけど、後姿が醜い。うー、これが現実か~。

お尻もたれてるし、腕も太いし、ウエストないし。いいとこない。試着すると自己嫌悪に陥ります。

いろんな服を試着するんですが、ミラクル(奇跡)が起きません。やっぱりブタはなに着てもブタなんですよ、正直なところ。

自分の醜さが自信のなさにつながります。

だからダイエットするんです!

痩せると世界が変わります。かわいい服もたくさん着れます。そして、似合うはず。はず?たぶん。

ブタ子もこの自己嫌悪から早く抜け出したい~!!服選びを楽しみたい!!もうデブは飽きた!!

ブログランキング参加中です。クリック一つでブタ子のやる気に繋がります。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す