ダイエット成功のための運動について

こんばんは、ブタ子です。今日はダイエット成功に欠かせない運動について書きたいと思います。

ダイエット成功に役立つ運動とは

ブタ子は何度も言いますがずぼらなので、運動を取り入れようとしても長く続きません。

ブタ子だけでなく、世の中には運動せずに痩せたいという人が多いようです。ブタ子もそうです。しかし!運動なくして健康的に痩せることはできない!という現実があります。

運動が嫌がられる理由は

  • 運動をすると疲れる(これは仕方ない)
  • 汗をかきたくない(運動するのに汗をかかないはずない)
  • 運動の仕方がわからない(何から始めればいいのかわからない)
  • 仕事に支障がでそう(次の日筋肉痛などで疲れがでる)

ブタ子も確かに上の理由で運動を断念すること多々あります。何から始めればいいのかわからない!(歌の歌詞にもありますよね。)

ダイエットするにあたり、基礎代謝量を高めることはとても重要です。’

基礎代謝量とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのことです。

基礎代謝量が高いとか低いとかでダイエットが効果的に行えるかどうか変わってきます。

ブタ子は明らかに低いです。運動してもなかなか効果的に痩せれません。

基礎代謝量をあげるためには

それでは、基礎代謝をあげるためにはどうすればよいのか。ただやみくもに運動しても基礎代謝量を上げることはできないようですね。

ブタ子は現在毎日エアロバイクをこいでいることは前回もお話しましたよね。ブタ子はゆっくり30分こいでいます。これは有酸素運動なので、脂肪燃焼を促してくれるんです。最低20分以上は続けないといけないみたいですけどね!

有酸素運動とは

継続的に弱い力が筋肉にかかり続けることで、脂肪をエネルギー源として使用するため継続して運動すると脂肪燃焼してくれます。燃焼には酸素が必要となります。

例)エアロバイク、ウォーキング、スロースイミングなど

では、基礎代謝量をあげるためにはどのような運動をすればよいのか?

ずばり無酸素運動を取り入れる!ということです。

無酸素運動とは

瞬間的に強い力をかけ、筋肉にためている糖質をエネルギー源として使用します。酸素を必要としないため、短時間しか運動できないですが筋肉を効果的に鍛えられます。

例)筋トレ、短距離走

無酸素運動を取り入れることで基礎代謝量があがる体を作ります

無酸素運動で筋肉をつけることは、基礎代謝量を増加させて寝ているときも脂肪燃焼してくれるので痩せる体になれます。

さらに有酸素運動もあわせて取り入れることで、脂肪燃焼効果もあがり効果的に運動することができます。

ブタ子は現在有酸素運動を主にしていますが、これからは筋トレも追加していく予定です。

まとめ

ダイエットに必要なことは、食事だけでもなく運動だけでもありません。この2つをうまく取り入れることで、ダイエット成功に近づきます。




今回書いた無酸素運動と有酸素運動を効果的に日々取り入れていくことはダイエットには欠かせないものとなります。

やみくもに運動しても、効果はなかなかあがりませんので、ブタ子も筋トレも追加して痩せる体作りを目指します!

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す