実際に買ってダイエットに役立ったホットクック

こんばんは、ブタ子です。今日は実際にブタ子が買った家電でダイエットに役に立っている家電をご紹介したいと思います。お付き合いいただけると幸いです。

実際に買ったホットクック

最近は色々便利な家電がたくさん売ってますよね。ブタ子は家電も大好きでよく便利なものを調べています。

その中でどうしても気になって欲しかったホットクックを昨年発売してから間もなく購入しました。ブタ子が購入したのは2.4リットルの物を購入しました。もうひとつ小さいものが安く売っていましたが、家族がいると小さすぎるかなと思い大き目なものにして大正解でした。

KN-HT24B-R へルシオ ホットクック レッド系 無水で自動調理のお鍋 2.4L 143(自動メニュー119/手動メニュー24)

価格:48,000円
(2018/3/4 21:13時点)
感想(2件)

ドラえもんが紹介しているティファールの電気圧力鍋と迷いましたが、実際に店で見るとかなりの大きさで邪魔だなと思ったのと圧力鍋まではいらないかなということでホットクックに決めました。

ホットクックダイエット活用編

この商品がどうしてダイエットに役立つかというと、メニュー表がついているんですが、最小限の調味料で本当においしいおかずができあがるんです。もう感動です。

最初にとりあえず、定番の無水カレーを作ってみました。材料はふつうのカレーと同じですが、みじん切りにしたものを鍋の中にいれルーをいれてスイッチを押すだけというずぼらブタ子でも簡単にできて手間もかかりませんでした。無水なので、水も入れず作ります。

出来上がるまで65分。時間は少しかかりますが、そんな小さなことは気になりません。

出来上がって感動です。無水なのに水がある!この感動は忘れません。油も使わないので、普段作るカレーよりカロリーを抑えられます。

かぼちゃの煮物もよく作りますが、あの硬いかぼちゃが20分でできあがります。調味料もメニューの通り入れるだけでホックホクのかぼちゃの煮物ができあがります。

ブタ子はかぼちゃの煮物を作るとき、味が薄いとなんだか物足りないので調味料をどぼどぼ目分量で入れていきます。そのためどす黒いような煮物になっていました。

そのためカロリーもうなぎのぼり。健康的な煮物が台無しです。

ホットクックは予約調理ができるので、これも買う決めてになりました。フルで仕事をしているため、仕事から帰ると戦場のような忙しさ。

ホットクックで材料を入れて予約しておくと、帰ってくるころにはおいしいおかずの出来上がり!すごい助かります。

また、ホットクックには保温機能があり12時間保温してくれます。70度での保温なので夏場でも腐りません。

この保温機能もかなり便利で、私はおでんなど作ったときよく使います。おでんは漬け込むことでかなり味が浸透してかなりの絶品になります。

おでんをつくったときの調味料の量の少なさに感動です。いつもは添加物満載のおでんの素を使っておでんを作っていました。それでも味が薄いと感じ、何袋も追加で入れていました。

ホットクックでつくるおでんは最低限の調味料のみで本当に出汁のきいたおでんになります。コンビニのおでんみたいにおいしくできるんですよ!

体にもいいし、ダイエットもできるし、時短になるしでいいこと尽くしでした。

KN-HT24B-R へルシオ ホットクック レッド系 無水で自動調理のお鍋 2.4L 143(自動メニュー119/手動メニュー24)

価格:48,000円
(2018/3/4 21:13時点)
感想(2件)

便利な家電は心を豊かにしてくれます。ブタ子も時短でかなり助かってます。

まとめ

今回はダイエッはダイエットに役立ったホットクックを書かせてもらいました。食事管理はダイエットに欠かせないので、このような便利家電は持っていても損はないと思います。

ブタ子はとても活用して、食事メニューを決めています。1日にフル稼働の時も結構あります。それほど使えるのでおすすめですね!

ダイエットブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す