ダイエット

ダイエット継続するためのモチベーションアップの方法

投稿日:

こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子憂鬱の日曜日。明日からまた月曜日が始まる不安。考えたくないです。

今日はダイエットに必要なモチベーションをアップする方法をブタ子なりに考えていこうと思います。

モチベーションって何?

モチベーションとは人が何かをするときの動機づけや目的意識とあります。

ダイエットにはこのモチベーションが必要不可欠です。なぜならこれがないとダイエット継続困難になるからです。

ブタ子が何度このモチベーションが下がってリバウンドしまくっているか。

モチベーションはダイエットをしようと決意したとき1番あがっている時期だと思います。いろいろな夢を考えたり痩せたらどんな服を着ようなどなど考えは膨らみます。

逆に1番下がりやすい時はどんなときでしょう?

モチベーションが下がる時期とは

ブタ子が1番モチベーションが下がる時期は何といっても、体重が落ちないとき。そう停滞期を迎えたとき。

この時期にダイエットを断念してしまう人が多いはずです。ブタ子も痩せる為にも目標を設定しましたが、実際に希望の目標に達成できたことはありません。なんとか10キロ痩せるまでですね。

10キロ痩せると人間満足感が半端ないです。そこでモチベーションはぷちっとちぎれます。

さらにもともと体重が重いブタ子にとって10キロは結構痩せれました。しかし、体重が少し軽くなると今までと同じようにしていても全然痩せることができません。

ここでさらにモチベーションはガクッと下がりリバウンドです。

人は目標があっても現実できないと自分で思ってしまうと希望を失います

モチベーションというのは自分との闘いだと思います。

モチベーションをアップさせるためには

モチベーションを保つのも失うのも自分次第だと最近ブタ子は気づいてしまいました。誰のせいでもなく、自分の問題。ダイエットはそういうものですよね。

それでは、どうやったらモチベーションを保っていけるか?

実際に以前10キロ痩せたときにブタ子は半年で10キロ痩せたときには旦那に1万円もらう。10キロ痩せられなければ旦那に1万払う。

1年後に20キロ痩せることができたら10万もらう。痩せられなかったら3万払う。

と決めていました。

半年後の10キロ痩せるは見事成功!1万ゲット。

1年後の20キロ痩せるは失敗。旦那に3万払いました。

目標達成というのは難しいです。ブタ子のように2段階に目標を設定すると1個目が達成されると満足してダイエットが面倒になってきます。

「もうこれでいいかな」

って正直思っちゃいました。

そこからモチベーションダウンダウン。再び上がる頃には6キロリバウンド。もっと早くモチベーションアップできてたらもっともっと痩せれたのかな?と後悔もします。

モチベーションをアップしようと思えるのは自分だけです。ダイエットに必要なことなので、モチベーションアップの方法を自分なりに見つけることが重要です

ブタ子のアップの方法はお金をかけること!やる気の先にはお金がかかっていました(笑)

まとめ

人それぞれ方法は違います。違いますが、モチベーションがなければダイエットは続けれません。

ブタ子のようにやる気がなくなった人にダイエットが続かないというか始められないようにモチベーションがない人にダイエット継続は無理です。

ブタ子はもうすぐ1か月に1回の体重記録日が4月4日に迫ってきました。前回の結果は散々だったので今回は少しでも痩せていたいですが、今のところあまり成果が出ていません。

このことは十分ブタ子のモチベーションを下げる事実となっていますが、今回のダイエットはブログを書くことでモチベーションをある程度保っています。

それでもモチベーションを保てればラッキーです!今年こそはいい結果出したいです!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

-ダイエット
-

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。