ダイエット中食事で失敗したあとのリセット法

こんばんは、ブタ子です。今日はとてもお腹がすていブタ子は誘惑に負けました。かえってからどうしてもラーメンが食べたくなってラーメンを食べました。

プラス大きなおにぎりも作って食べました。

あっ、野菜食べ忘れた!食べ終わった後後悔してもあとの祭り。

今日はそんな食べ過ぎた後のリセット方法をブタ子なりに書いていこうと思います。

食べ過ぎた後どうすればよいのか

ダイエット中でもどうしても食べたいときはあります。ブタ子はいつもそうです。そして、食べた後で後悔します。「食べるんじゃなかった」と。

食べてしまったものは仕方がないです。それをいかに脂肪にかえずリセットしていくかがダイエットには重要です。

ブタ子はそれを知らなかったときに食べ過ぎてしまったあと、もう食べちゃったからしょうがない。

と思って次の日も同じか、さらに食べて見事脂肪に変わっている生活を送っていました。

だって、リセットできるなんて知らなかったんですもん。

食べ過ぎて後悔するよりも、明日できることを考えるほうが効果的ですね。

食べ過ぎた後のリセット方法

食べ過ぎたあとのリセットするには翌日の食事が重要になります。食べ過ぎたあとの

18時間

が勝負です!

食べ過ぎて18時間以内にまた食べ過ぎてしまうとたちまち確実に食べたものが脂肪に変わります。

その18時間の食事を控えることで脂肪に変わりにくくなります。(18時間は食べたものによって変わるともいわれていますので参考までに)

運動も効果的ですが、運動だけでは前日に摂取したカロリーオーバー分を消費することは難しいです。なので、食事をいつもより少なめにして脂肪にかえるのを防いでいきたいです。

しかし!!食事を抜くという行為は逆効果となりますのでやめましょう!

ダイエット中でも食べたいものは食べたい!それは当たり前の人間の欲求です。絶対に食べたらだめ!と決めてしまうとダイエットが挫折しやすくなります。

それは避けたいので、週に1度くらいのチートデ―(好きなものを食べる日)を作ってストレス解消してストレスとうまく付き合っていくことも大切ですね。

まとめ

ダイエット中食べることは悪いこととつい思ってしまいがちです。しかし食べ過ぎても翌日に気を付けるだけでリセットすることが可能です。

これを知っているのと知らないのとではダイエット方法が変わってきます。

知らないと、食べ過ぎた後

「食べちゃったからもうダイエットはいいや」

とリバウンドしやすくなってしまいます。それではダイエット成功するのには程遠いです。

うまく食べることと付き合っていき、たまには息抜きしながらダイエットというのが長く続けるためには必要です。

ブタ子もがんばっていきます!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す