10キロ痩せたとき実践していたこと

こんばんは、ブタ子です。ようやく金曜日になりました。

今日はブタ子が10キロ痩せたときに実践していたいろいろなことを書いていこうと思います。

過去記事も参考にしてください。

ダイエットに必要なものとは~10キロ痩せた方法~

10キロ痩せたとき実践したこと

ブタ子が10キロ痩せたときに実践していたことといえば、まず食事制限と軽い運動を取り入れたことです。

食事制限といっても、厳密ではなくざっくりとしたものでした。1日摂取カロリーを何キロカロリー以内にするなどです。

ブタ子は1日の摂取カロリーをだいたい2000キロカロリーくらいにそのときは抑えていました。抑えているといっても十分カロリーはとっていて、これがダイエットかというほどでしたね。

ダイエットで1番続かないのが、過度な食事制限です。ブタ子は過度な食事制限ダイエットを実施したことがあり結果ストレスでよけい太ったという結末でした。

その教訓があったからこそ10キロダイエットの成功できたと思っています。

0キロ痩せる前ブタ子は摂取カロリーが1日2700キロカロリーとかでした。運動もせず、食べて夜もがっつり食べてマックス80キロ

1日2000キロカロリーにすることでマイナス700キロカロリーです。
1キロ痩せるためには7200キロカロリー減らさなければいけないので約10日ほどで単純に1キロやせることになります。

ブタ子は元があるので、痩せやすかったですがもともと痩せている人には同じような効果はないかもしれません。あくまでもブタ子目線でのことです。

人によって基礎代謝量や消費カロリーは違うので自分に合った方法を見つけてくださいね。

ダイエットには時間がかかる

6か月かけて10キロ痩せました。2か月で10キロ痩せたとかよくダイエットの宣伝で見かけますが、健康的に痩せたければ時間をかけることも重要です。

ダイエットは続けることが大前提なので、長続きできない無理なダイエット方法は一旦痩せても必ずリバウンドします。ブタ子が何度挫折してきたことか。

リバウンドせず、健康的に痩せるためには食事と運動をバランスよく取り入れてさらに長い目でダイエットを見ていく必要があります。

痩せた後はその体重を維持してリバウンドを防ぐことも重要です。私はこのリバウンドを防ぐことができずまたダイエットを開始しました。

まとめ

ダイエットは辛く、しんどい道のりもあります。しかし、ストレスをためすぎても続きません。目標を決めてダイエットを実践していきますが、長い目で見るので「今月はこれくらいでいいか。」とか「来月少しがんばろう」など自分の体調に合わせることも必要だと思います。

がんばった自分にご褒美も効果的です。

ダイエットを成功させるにはお金をかけることでもなく毎日過酷なトレーニングを積むことでもなくいつも食べている食事を少し気を付けたりするそんな単純なことの積み重ねです。

エレベーターを階段にするとかよく聞きますが、本当にその積み重ねが痩せることにつながります。痩せる行動を身につけることができるようになります。

1つ1つは小さなことでも必ず結果はついてきます。ブタ子もがんばります!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す