10キロ痩せた時の食事法 パート2

にほんブログ村 ダイエットブログへ  ←参加中です。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村

こんばんは、ブタ子です。今日は10キロ痩せたときに

取り入れていた食事方法パート2として書こうと思います。

10キロ痩せた食事とは

以前の記事で10キロ痩せたときの食事の食べる順番について

かきましたが、(以下過去ブログも見てみてくださいね!)

どうやって痩せたか具体的な運動と食事について

食事は本当に大切で、順番を変えるだけで楽々2~3キロ

痩せると実感しました。(私個人の感想です。)

食事の前にまず、野菜(サラダ)から食べるということで最初のうちは

サラダをがんばって作っていましたが、そのうちおおちゃくものの私は

面倒になりました。

なぜ、野菜から食べるとよいのか

最近べジファーストという言葉がはやっているのはダイエットをしていても

してなくてもご存じの方が多いと思います。

野菜から食べることで、血糖値が急激に上昇することを防げるようです。

血糖値が急激に上昇すると何がいけないかというと、上がった血糖値を

下げようとインスリンが大量に分泌されます。インスリンが大量に分泌されることは

体が糖質を脂肪に変えようと働くため脂肪をためやすくなるそうです。

つまり、ダイエットの敵ということですね。

野菜を先に食べるという事は、血糖値をゆるやかにあげるため

インスリンの過剰分泌を防いでくれるので結果的に痩せやすくなる!

ということだと私は思っています。

べジファーストを実施することは、日頃の野菜不足も解消できるし

健康的に痩せる為には必要なことだと思います。

しかし。。。毎日毎食にサラダを食べるとなると結構大変。。

私もそうでした。

そしていろいろと調べて野菜ジュースでも代用できることは

以前のブログにも書きましたよね!

野菜ジュースの欠点とは

野菜ジュースをサラダの代わりにするときは、糖分の入っていないものを

選ぶということと、野菜100%のものを選ぶと間違いないでしょうね。

味はいろいろあるのでお好みで飲み比べてみてくださいね!

ただ、野菜ジュースは手軽に飲める反面問題点もありました。

実際私は3ヶ月くらい毎日毎食前に野菜ジュースをコップ1杯(200㎖ )

くらい飲んでいました。

ある日、「あれ?顔がえらい黄色いね。」と友達に言われました。

鏡を見てみるとあら本当に黄色い!黄疸(肝臓からくる)????

と思いましたが、目の白目は黄色くない。

思い当るふしといえば、野菜ジュースくらいしかない。。

よくみかんを食べすぎると足の裏とか黄色くなるあれですよ。

犯人は野菜ジュースの中に含まれるカロテンさんでした。

緑黄色野菜とかよく含まれています。野菜ジュースはこのカロテンが

べらぼうに多く含まれてるようですね。顔から手から黄色になりました。

化粧の色も黄色いから映えない。手のひらがほんとに黄色くて、買い物に

行ったときお釣をもらう動作もちゅうちょしましたね。

野菜ジュースは手軽でよかったんですが、こんなに黄色くなるなんて!

飲みすぎ注意ですね。1日1杯飲んでいた夫も黄色くなっていたので

継続すると黄色くなるようです。

私は痩せることより、白くなることを選んで野菜ジュースをやめました

やめて3ヶ月たっても黄色が治らないのでこのまま一生黄色??と不安に

なったものです。しかし、体からカロテンが抜けるとまたもとの色に戻りまして

一件落着です。それまでにかかった期間およそ5ヶ月

メインは野菜で野菜ジュースはどうしてもないときの補助としたほうが

賢明でしょうね。

今は野菜がないときはインスタントの味噌汁で代用しています。

インスタントでもしっかりと効果があるそうです。

こちらも塩分とりすぎには気を付けましょう。

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします!

 


人気ブログランキング

スポンサードリンク

コメントを残す