ダイエット 食事内容

2月5日 停滞期がきたらすること ブタ子のこれまでの経験から

投稿日:

こんばんは、ブタ子です。お腹のお肉がなかなか落ちないブタ子ですが、体重もここら辺で停滞期がくるかもしれません。

2月5日の食事内容

ブタ子
朝 コーヒー 18キロカロリー 鮭フレーク 27キロカロリー ご飯 453キロカロリー もずく酢 14キロカロリー 合計512キロカロリー
ブタ子
昼 卵焼き 90キロカロリー ほうれん草のお浸し 16キロカロリー 小松菜のお浸し 13キロカロリー 鮭 171キロカロリー 焼き鳥 77キロカロリー 豚肉もやし 91キロカロリー ご飯  302キロカロリー コーヒー29キロかろりー キットカット 64キロカロリー ヨーグルト 53キロカロリー 合計 906キロカロリー
ブタ子
夕 ロースハム 117キロカロリー ゆで卵 91キロカロリー 豚肉のもやし炒め 181キロカロリー 合計 389キロカロリー
ブタ子
間食 コーヒー 36キロカロリー チョコ56キロカロリー 合計92キロカロリー

1日合計 1899キロカロリー

あすけん健康度56点

停滞期とは

停滞期とは順調に痩せていたのに急に体重が何をしても減らなくなる時期です。この停滞期は乗り越えなければリバウンドまっしぐらの可能性がでてきます。

この停滞期が来るのは人間の防衛反応だと言われていますよね。飢えに対する体の反応というやつです。

停滞期はいつ来ていつ終わるかはからだ次第です。長ければ何か月か続くこともあります。そのためダイエットがいやになってそこでやめてしまう人も多くいます。せっかく痩せたのに停滞期のせいでリバウンドなんてもったいないです。

停滞期を乗り越えるためには

停滞期を乗り越えるためにはとにかくダイエットを続けることです。そこには忍耐力が必要となってきますが、これをしなければ始まりません。

ダイエットを続けていればからだがこれは異常ではないと認識して、いずれ停滞期は終わります。とにかく続けましょう!

あと、効果的だと言われているのがチートデイを作ることです。チートデイとは1日だけ好きなものを好きなだけ食べていい日というストレス解消にはもってこいの日です。

このチートデイをダイエット中に挟むことで、脳がからだが危険ではないと判断して停滞期を乗り越えてくれます。

自分を信じて続けるしかありません。

まとめ

ダイエット中にどうしても来る停滞期をうまく乗り切ればダイエット成功がぐっと近づきます。そのためには努力しかありません。

ダイエットは辛い事だけではありません。痩せていくうちに自分の自信を取り戻して、好きなことができるようになります。

未来の自分を想像しながらダイエットを続けるとモチベーションがあがりますよ!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

-ダイエット, 食事内容
-, , , ,

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2019 All Rights Reserved.