ダイエット

ダイエットの味方!ティファール圧力鍋VSフィスラー圧力鍋

投稿日:2018年4月18日 更新日:

こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子が実際に使っている便利家電についてご紹介します。

ダイエットの味方圧力鍋

ブタ子は鍋やフライパンなど料理に使うものを見るのも大好きです。(そんなに料理好きじゃないくせに)

圧力鍋は実はダイエットにも活躍します。

ブタ子はこれまで2種類の圧力鍋を使いました。どちらも活躍したんですが、実際参考になればということで感想など書いてみようと思います。

ティファールクリプソ タイマー付き圧力鍋 6リットル

こちらはブタ子が初代圧力鍋として購入したティファールのものです。ブタ子は圧力鍋を買う基準として初めてだったので、

  • 蓋がワンタッチで開くこと
  • 圧力がかかったのが素人でもすぐわかるもの
  • お手入れが簡単なもの
  • 値段が手ごろなもの
  • たくさん作れるもの

以上のことを念頭に置いて徹底的に調べました。

ブタ子が使用していたものの最新の圧力鍋はこちら⇩

【4/20 23:59までエントリーでポイント5倍】T-fal ティファール ワンタッチ開閉圧力なべ IH対応 圧力鍋 6Lクリプソ ミニット パーフェクト タイマー付き P4620735 送料無料 (沖縄・離島は除く) 【楽ギフ_のし】【母の日ギフト】

価格:21,800円
(2018/4/17 23:10時点)
感想(1件)

圧力鍋で必ず上位に来るメーカーは

  • ティファール
  • フィスラー
  • ワンダーシェフ

これらのメーカーが人気です。

ワンダーシェフは価格がこの中で1番安いんですが、蓋の開閉が素人には難しそうだし、圧力がかかったときの感じが苦手で却下。

フィスラーは当時のブタ子には高すぎて泣く泣く却下。

最後にティファールのクリプソのお鍋を発見!これは蓋の開閉が簡単で、なおかつ素人でも圧力がかかったことがすぐにわかるタイマー付!

色々と調べた結果ティファールに決定しました。

ブタ子はそれまでふつうの鍋で煮物など時間のかかるものを作っていましたが、鍋が小さかったためすぐになくなるということがありました。

なので、圧力鍋でたくさん作りたかったので、鍋の大きさを6リットルにしました。さらにテファールの圧力鍋は部品が少なく、洗うのが簡単でした。

ティファールの圧力鍋を実際に使ってみた感想

メリット

  • 時短(これが1番)
  • レパートリーが少し増える
  • 圧力がかかったのがすぐにわかるタイマー

デメリット

  • 鍋が大きすぎて洗うのが大変
  • タイマーは洗えないけど間違えて洗って壊れる
  • シチューやカレーをつくるったあと焦げ付くとなかなか落ちない

ちょっと感想がざっくりすぎますが、だいたいこんな感じです。メリット部分が何と言っても時短!

1時間以上煮込んでいないといけなかったものが20分で完成!これでかなり時間は節約できました。ブタ子はおうちゃくなのでだいたい圧力鍋でカレーやシチューなど定番しか作っていないような??

そして、付属のレシピブックがついているので最初は喜んでその通り作っていました。だんだん面倒になりましたが。。

ティファ―ルの圧力鍋はいろいろと種類があるんですが、ブタ子は圧力がかかったのがわからなかったらいけないと思ってタイマー付のものを購入しました。

このタイマーはどのように使うかというと、圧力鍋にセットして希望の時間を入れるだけ!圧力がかかるとタイマーが勝手に作動してくれてセットした時間がきたら音でお知らせしてくれるという大変優れたものでした。

これによって圧力のかけすぎを防げました。

デメリットとしては、なんといっても6リットルは超デカい。たくさん作れる代償は鍋が大きすぎることでした。

大きいので困ることと言えば、そう!洗うときですね。とにかくデカい上に重い。蓋も結構重量があって洗うのが面倒になりました。

また、タイマーは取り外し可能なんですがブタ子はつい一緒に洗ってしまったことがあったんです。そうするとやっぱり壊れますよね。壊れました。

また、洗うときなんですがシチューなどを温めなおしているうちに焦げ付いてしまうことがありますよね。その焦げ付きが全然落ちません。亀の子だわしで洗わないと落ちないのか!とゴシゴシ洗ったらステンレスに傷がつきました。あ~あ。

最初のうちは嬉しいのでたくさん活躍していたティファールの圧力鍋でしたが、やはり重いのがネックで洗うのが面倒になりだんだん使う機会が減ってきました。

そんなときに見つけたのが次の圧力鍋でした。

フィスラー圧力鍋4.5リットル

お正月にデパートに出かけたときに福袋でこのフィスラーの圧力鍋やフライパンなどのお得なセットが売り出されていました。

ティファールの圧力鍋の重さに限界を感じつつ、でも圧力鍋は便利なので使用したいという葛藤があった中で見つけたのでどうしてもほしくなりました。

即決で購入決定!

なんといってもフィスラーはとても有名なメーカー。前回購入のティファールの時も検討しましたが、値段が高くて断念したものの諦めきれませんでした。

フィスラーはとにかくデザインがスタイリッシュ!おしゃれなんです。そして前回の反省を踏まえて今回は4.5リットルの鍋にしました。

4.5リットルはなかなか手軽で洗うのも片手でもちながら洗えました。ティファールのときは片手なんて無理無理。

それでは実際に使ってみた感想を書いていきますね。

フィスラー圧力鍋を実際に使ってみた感想

ブタ子が実際に使用している鍋はこちら⇩

【エントリーで全品P5倍 4/14(土)20:00~4/20(金)23:59】【送料無料】フィスラー 圧力鍋 IH対応 4.5L コンフォート プラス 91-04-00-511  【IH対応】

価格:34,884円
(2018/4/17 23:05時点)
感想(0件)

メリット

  • 軽い
  • 部品が少なく、洗うのが楽
  • 焦げ付いてもすぐに汚れが取れる底面仕様
  • 10年保証付き

デメリット

  • 圧力がかかったのを自分で確認しないといけない

フィスラーで感動だったのが、鍋の洗いやすさでした。ティファールのときは鍋が焦げ付くと底面がフラットだったので焦げ付きや汚れが全然とれなくて時間がかかりました。

フィスラーは底面がデコボコに作られていて、焦げ付いてもすぐによごれが落ちるように作られていてストレスなく洗えました。

そして4.5リットルだったからなのか軽く感じました。圧力をかけるのも簡単で蓋の開閉はワンプッシュで超簡単です。

片手鍋のような手軽さで圧力鍋が使える感じで買ってよかったと思いました。

さらによっぽどの自信があるのでしょう。10年保証までついていますので安心です。

デメリットとしては、ティファールのタイマーが便利だったのでしょうがないですが圧力がかかったのを自分で確認して火の調節をしなければならないというところでしょうか。

フィスラーの鍋は圧力がかかったことを無音で鍋についている色分けで圧力がどのくらいかかっているか見る必要がありました。

そこは慣れなのでデメリットとまではいかないと思います。

結論

実際にブタ子が2種類の圧力鍋をつかってみて、思ったことは長く使える物を選ぶ大切さということでしょうか。

最初は値段で見てフィスラーを却下してしまいましたが、長い目で見たときに値段が高くても長く使える物を選ぶべきだったと感じました。

ティファールも悪くなかったんですが、いつも使うものとしては鍋が重すぎることがだんだん使わなくなる原因でしたね。やはり洗いやすく自分が使いやすい大きさを選ぶことをおすすめします。

その点で言うとフィスラーにかなうものはないんじゃないかってブタ子的には思います。鍋の洗いやすさも絶品です。ティファールの時は焦げ付きが落ちなくてストレスになりました。

ということで圧力鍋をこれから購入する方がおられたら値段で考えず長い目で選んでほしいです。ブタ子はフィスラーがおすすめです!

ブログランキング参加中です。日々の励みになっております。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

-ダイエット
-

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。