ブタ子のダイエットを実践する起源

こんばんは、ブタ子です。昨日は疲れて寝てしまったため更新ができませんでした。さぼったツケは大きく、見てくれる人がぐっと減りました。

今日はがんばって更新します!!ブタ子の大好きな金曜日がやってまいりました!今日は何を書こうかな~と考えている最中のブタ子です。

ダイエットってなんだろう

ブタ子はダイエットをず~っと長いことしています。さかのぼること20数年前。まだ10代の始めころからダイエットという言葉を知っていて実践していました。

昔はダイエットの情報は今と違って雑誌などから得ていました。ダイエットを始めるきっかけとしては、やはり周りの人の心ない言葉。

「デ~ブ」

それでしょうね。人は自分が傷つくことを言われると自分がデブであると自覚します。そして、自分のコンプレックスとなります。

ブタ子はまさに小学生のころにぽっちゃり?していたので男子から心ない言葉を言われダイエットを決意。雑誌のうまい話しを信じて実践しました。

そんな浅はかな知識で痩せれるわけもなく、食べた分だけ太りました。

中学に入り運動部に所属したことで消費カロリーは上回ったんでしょうね。人生で1番痩せていました。身長は160cmで体重52キロ。とっても細いジーンズも楽々はけました。

今では腕も入らないかもしれません。

滝沢カレンさんも52キロだそう。(テレビで言ってました)52キロってすごく細いんです。

ブタ子も目標はそのくらいまで痩せたいんですけど、最近はリバウンドをしながらのダイエットなので結構厳しいです。

なぜダイエットするのか

先程も書いた通りダイエットをなぜするのか?

それはコンプレックスをなくすため!とブタ子は考えています。ブタ子はデブな自分に自信がありません。痩せてればもっと自分に自信が持てるはずなのに。。

そう思っています。

かわいい服も着たいし、おしゃれしたい。どこに行っても恥ずかしくない自分でいたい!!と強く思います。

だからダイエットを続けています。

でも、なぜ太ってしまったのか???

ブタ子の太った原因

ブタ子は中学のとき痩せていましたが、高校になって少しずつ太くなりだしました。高校も運動部に入りましたが、部活が終わってからお腹がすくものでカロリーメイトや菓子パンを必ず食べていました。

そして、家に帰ってももちろんお腹が空いているので夕食もがっつりと食べます。そうすると運動した分より摂取カロリーが上回ってしまって高校生の頃は体重が63キロほどになっていました。

それでも63キロでも今より10キロ以上軽く二の腕も細く感じていました。見た目もそんなにぽっちゃりでもなくMサイズの服も楽勝で着れていました。

そんなときに旦那にデブデブ言われていたので自分はデブだと思いこんでいました。人に言われると気になるものです。

そして、1人目を出産したとき母乳で少し痩せたんですが体重は60キロほど。そのままいけば苦しいダイエットもいらなかったかもしれません。

出産後5ヶ月ほどたち、母乳がでなくなりました。母乳が出ていた時は何をどれだけ食べてもどんどん痩せる感じです。母乳が出なくなっても同じように好き放題食べていました。

そしてブタ子はブクブクブクブク太っていきました。そのとき体重は73キロ。丸くなって写真にうつる自分はブタでした。

でも、自分がそんなにデブになっているなんて気づかなかったんです。あのころは。。

2人目を出産してまた母乳で少し痩せました。そのとき69キロ。でもすぐに母乳も止まり体重増加。

マックス80キロになりました。ほんとに巨大なデブでした。後ろ姿は醜く前から見ても2重顎だし、二の腕太すぎるし。ブタ子は自分が嫌になりました。

ダイエットを決意

ダイエットを決意したのは前々からですが、強くダイエットを決意しました。だって着る服も大きいサイズしか着れないし市販のスーツは全くといっていいほどサイズが入らない。

ズボンもパツパツ。スカートはいても足が出せない。そんなのいやだ~!!

もう、アラフォー。20~30代をデブで過ごしてしまいました。家族写真を嫌い、ひっそりと影をひそめて写真に写らないようにしてきました。

写真をとるときはもっぱらカメラマンに徹している私。悲しい・・・

そんな自分にも嫌気がさします。

今、ダイエットを決意して3ヶ月とちょっと。壁にぶち当たっています。ここで負けるわけにはいきません。これまでのデブ人生を終わらせます!!

ブログランキング参加中です。クリックしていただけると力がでます!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す