ブタ子のダイエットレシピ 食欲を抑えるコツ

こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子おすすめダイエットレシピ 豆腐編を書こうと思います。レシピというほどのものではないのでさらっと読んでいただけると罪悪感がなくなります。

ブタ子おすすめダイエットレシピ

ブタ子は食べることがとにかく好き(だからこの体形になってしまった)なので、ダイエットして食事を減らすのはとにかく苦痛を感じます。

そんなブタ子でもダイエットがんばっている以上は食事も制限しなければなりません。でもどうしてもおいしいものが食べたい!

そんなブタ子がとっても簡単でレシピというのはおこがましいほどのものをごH紹介したいと思います。

豆腐の冷ややっこ

「なんだ、冷ややっこか。そんなん食べてるわ。」

と思われたかもしれませんが、ご了承ください。

ブタ子おすすめの冷ややっこの作り方

材料:絹豆腐
   そうめん用やくみ
   めんつゆ

以上。

  1. 絹豆腐をお皿に盛りつけ、薬味をかけます。
  2. めんつゆを原液のままお好みでかけます。

以上。

「なんだこれは?」

「なめてるのか?」

そう思われても仕方がありません。しかし、この豆腐はとにかくおいしい!炭水化物が食べられなくてもまるでそうめんのような味。(めんつゆと薬味なので当たり前)

ブタ子はこれで何度食欲を抑えてこれたか

特に夏場にはもってこいの冷ややっこなんですよ~。簡単なのでぜひぜひ試していただきたいです。もう誰かやってるかもしれませんが。

ブタ子的食欲を抑えるコツとは

ブタ子はダイエットのとき、食欲を抑えるのに日々苦労しています。現在は少し食欲がコントロールできるように?なってきました。

ブタ子が実践している食欲を抑えるためにしていることと言えば、朝と昼をしっかり食べる。です。

そんなことわかってると言われるかもしれません。しかし、ブタ子の食べる量は半端じゃありません。

朝:ごはん1杯、味噌汁1杯、食パン5枚切り1枚 総カロリー700キロカロリー

昼:お弁当、サラダ山盛り、味噌汁、菓子パン、コーヒー 総カロリー1500キロ前後

ブタ子は昼に重きをおいていますので、昼だけで1日分の総カロリー近くを摂取してしまいます。この方法で夕食の食欲を抑えることができています。

この方法でなぜ食欲が抑えられるかというと、見ての通り昼を食べ過ぎるからです。

人間は満腹感を感じると次に空腹感を感じるまで時間がかかります。例えば、食べ放題に行ったときに食べ過ぎて結構長い時間何もいらないと思うのと同じ感じです。

ブタ子はいつも昼を食べ放題と同じくらい食べているんじゃないかと思っています。いらないと思っても食べてしまいます。

そして、仕事から帰ると満腹のままの状態なので夕食はあまりほしくありません。ブタ子にはとてもラッキーな方法です。夜に空腹感のあまり食べ過ぎると必ず太りますもんね。

そして、昼は食べ過ぎたとしてもまだカロリーを消費できるんですよね。夜とは活動量が違いますからね。

まとめ

自分にあったダイエットを見つけられれば、ダイエットの半分は成功していると言っても過言ではありません。ダイエットに大敵な食欲とうまく付き合っていけるとダイエット成功までは近いです。

食欲がどうしても抑えられないときは、食べたいものを食べて摂取したカロリー以上の運動をすると食べた分が帳消しになりますよ!

ブログランキング参加中です!応援よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す