ダイエット

ダイエット成功のために 太っているときの運動の選び方と注意点

投稿日:

こんにちは、ブタ子です。今日はブタ子が今まで失敗してきた運動について書いていこうと思います。

ブタ子失敗運動遍歴

ブタ子は万年ダイエッターのため、運動も様々なものを試してきました。その中で失敗してきた数々の運動たち。ご紹介します。

ウォーキング ランニング

言わずと知れたダイエットには効果的とされるウォーキングですが、ブタ子は体重が重いため何日か続けるとすぐに膝にきます。

これが太っている人の注意するところです。

ブタ子の今までの経過を書くと

太っているからダイエットをする⇒ダイエットには運動する⇒歩く⇒膝を痛める⇒当分運動ができない⇒リバウンド 

となってきました。

ウォーキングにしてもランニングにしてもある程度体重を落としてからしないと、腰や膝への負担は半端なくきます。そして仕事にまで差し支えるという悪循環。

とにかく、ウォーキングやランニングしたい人はある程度体重を落としてから始めるのがいいとブタ子は思います。

始める基準としては、標準体重を計算して標準体重よりも体重が重い人は標準体重の10キロ以内になるまで他の方法で落としてから始めるといいようです。中には重くても膝に来なかったりする人もいるようなので人にもよります。参考までに。

標準体重の出し方

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

プール

地面を歩くのがだめなら負担の少ない水中で!と考え一時期プールにいったことがありました。プールは確かに膝への負担が明らかに少ない。カロリーも消費できる!

しかし、近くにプールがないし平日は仕事が終わっても子供のお世話があるから無理!!

ということで断念。やはり続けられないと意味がないのです。運動とは。

なわとび

縄跳びダイエットも一時ブームになりましたよね。ブタ子はすぐにブームに乗ろうとします。しかし!!体重が重すぎてこれも膝にきました。考えが甘いですよね。

じゃあ、結局どんな運動がいいのか?

食事のみで痩せようかとも思いましたが、食事だけだと摂取カロリーを減らすだけになるのでしんどいし、なにより筋肉を付けないので燃費の悪い体になってしまいます。そのため食事量を元に戻せば痩せることはできません。

運動をすることの利点は筋肉をつけることにより脂肪を燃焼しやすい体にすることです。それは基礎代謝量を上げるのでいつもと同じ動きをしても代謝がよくなるということでもあります。

それは消費カロリーを増やして結果痩せるという事に繋がります。

それでは一体何をすればいいんだってことになりますよね。ブタ子も色々考えて結果今の運動にいきつきました。

それは!ずばり!

エアロバイク!

10キロ痩せたときに実際にエアロバイクしていました。過去記事はこちら⇩

10キロ痩せたときに取り入れた運動について

現在もなんだかんだ言って、ダイエット開始からいうと4キロ痩せているのでやっぱり効果的。確かにエアロバイクだけでは痩せれません。食事も考えながらです。けどあんまり我慢してません。

ブタ子が実際に使っているエアロバイクはこちら⇩

エアロバイクの選び方の記事はこちら⇩

エアロバイクダイエット おすすめのエアロバイクの選び方

エアロバイクの利点は何度も言っている様に、家の中でできることです。特に日中は仕事で帰ってからは子育て中のブタ子は時間がなかなかとれません。

家でなら隙間時間を使って上手に運動を取り入れることが可能なんです。

しかも!エアロバイクは膝に負担がかからない!これはブタ子に朗報です。

まとめ

運動は色々種類があります。自分にあった運動を選ばないと、膝をいためたり続かなかったりとダイエットが失敗してしまいます。

自分に合った運動を選べばダイエット成功が近づくことは間違いないです!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。