ダイエットにのしかかる停滞期という壁

こんばんは、ブタ子です。今日はブタ子が最近立ちはだかる壁について書いていこうと思います。

ダイエットに立ちはだかる壁とは

ブタ子が今立ちはだかっている壁。それは停滞期~。

停滞期とは体の防衛本能によって起こります。ダイエットを開始して体重が減ってくると体が生命を維持するのに危険だと判断して省エネしようと頑張ります。これによって今までと同じように食事制限しても痩せなくなるようですね。

この停滞期。大問題ですが、生きていく中では必要なことなので難しい。

ブタ子も何回この停滞期でリバウンドを繰り返してきたか。何をやっても痩せないのはモチベーションがべら棒にさがります。

停滞期はいつ起きるのか

停滞期とはどのくらい痩せたときに起きるかというとだいたい元の体重から5%くらい痩せたときが起きやすいようです。

ブタ子は78キロからダイエットなので5%というと3.9キロ痩せたあたりですね。ということは74.1キロ。現在はそれより落ちているので停滞期も来るはずですよね。

停滞期の継続期間は

それでは停滞期は一体いつまで続くのか。ブタ子もそれを知りたいです。しかし、明確なものはなく人によって違う。。いまいちな答え。

1週間で終わる人もいれば何か月も続く人もいる。もし自分が何か月も続くタイプだとしたら・・・ゾッとします。これこそがダイエット継続に立ちはだかる壁

ブタ子は今停滞期真っ最中。何をしてもなかなか痩せません。

さらに停滞期はなんだか甘いものや炭水化物をたべたくなるらしい。そうだ!まさに今のブタ子!すごくおにぎりが食べたいし、やたらとお腹が減って困っています。

ダイエット開始当時は夜空腹にも打ち勝ったのに、今はお腹が空いて空いて何か食べずにはいられない。恐るべし停滞期

停滞期の乗り切り方とは

停滞期は遅かれ早かれだれにでもやってくるものです。これはダイエットではしょうがないことですよね。何度も経験しました。

この停滞期を乗り切るためにいろんな方法がありますが、何をやっても痩せないのは辛いです。痩せないことがストレスとなり、食事制限もやめて運動もやめて記録もやめてしまって今までリバウンドしてきました。

しかし!!途中でやめることは停滞期の思うつぼ?なのです。

停滞期は必ず終わり、また痩せる時期がやってきます。そのときまでダイエットを継続できているかどうかが課題となります。

その乗り切り方は人それぞれです。停滞期は体の防衛本能なので、1度食事制限をやめてみたりするのも手だそうです。そこで完全に戻すと元通り太ってしまうので何日かに限定するといいみたいです。

あとは、運動を増やしてみるとか体重計にしばらく乗らないというのも効果的だそう。

まとめ

停滞期がきて減らないからと言ってたくさんドカ食いなんてしたら今までの苦労は水の泡。理想的な体形体重は手に入りません。

ブタ子は今回こそはこの停滞期に打ち勝って成功させたいんです!

ダイエットするにあたっては、ついてまわるものですから上手に乗り越えていきたいですよね。体重が減らないことは体が体重が減ったのを認識したと思って喜びましょう!

ブログランキング参加中です。応援していただけると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す