ダイエット

ブタ子冬服を購入 太っていても少し痩せて見える服とは?

投稿日:2018年11月21日 更新日:

こんばんは、ブタ子です。久々ブログ書いてます。

太っていても痩せて見える服が実際にある!

ブタ子はつい最近冬服を買いました。毎年気に入った服がありますが、冬に同じ物を着ると毛玉ができたりよれよれになったりするので次の年は新しいものを買うしかありません。

実は太っていても少し痩せて見える服があるのはご存じでしょうか?気持ち程度ですが。。

太っているときに着てはいけないカラーがあるのはご存じですよね?それは。。。

膨張色!!

膨張色とは色味の薄い色。白や水色などのことを指します。痩せている人が着ても白などは太って見えてしまうのに太っている人が着るともう雪だるまにしか見えません。

ブタ子も何度白い服が着たくて買って家で着てみたらダルマになって捨ててきたことか。膨張色というくらいですから、膨張して見えることは間違いありません。

デブは薄い色は買ってはいけません!

しかし、濃いめの色ばかりになっても暗い服になってしまいますよね。そんなときは上着は濃いめの色にして、中に白色など合わすと締まって見えます。

そして、重要なのがデザインです。太っているとつい体形を隠そうとしてゆとりのあるデザインを買いがちです。でもちょっと待ってください!もともと太っているのにもっと太く見えますよ!

ブタ子は思いました。太っているからといってゆったりとしたデザインを着るとさらに太る。それよりも少し体形に沿った服を選ぶだけで少~し痩せて見えるんです。元がデブなので気持ち程度ですが。。

そして、これから冬にかけてデブが着てはいけないデザインがあります。それがポンチョ系の上着です。これを着るともうダルマに拍車がかかって転がっていきそうです。

幅も更に広く見えるだけでなく、とにかくデカい。これは経験上おすすめできません。

それではどんな上着がいいのか??それはウエストが絞ってあるデザインのコートです。しかも濃いめの色。

ウエストがまっすぐなものは後姿がほんとに寸胴に見えてさらに体形が醜くみえます。しかし、ウエストが絞ってあるデザインは後ろから見ると、あれっ・・なんか少し細く見える?

これはほんとですよ~!あくまでも濃いめの色のものですよ。間違ってもライトグレーなど選んではいけません。すごいことになりますから。

さらにデザインによっては黒いコートを選ぶとデカいデブと見えてしまう恐れがありますのでお気を付けください。

そして、ブーツは買わない方が賢明です。しまむらとかに大きいサイズのブーツがあって一度買ったことがありますが、ブーツは細い人が履くものでした。足の太さが際立っておしゃれを楽しむことは不可能です。

今はワイドパンツなども流行っているので太っている人には朗報です。ブタ子も足が隠れるので履いていますが、ピタッとしたものよりも細く錯覚できるような気がします。

まとめ

ブタ子は最近気づいたことがあります。安い服を買うとデザインもいまいちだし、何より素材がぼろい。長く着れない上にシルエットが汚いので結局着ずに終わってしまうということに。

それよりは少し値段が上がってもデザインの素敵なものを選ぶとシルエットもきれいだし長く着ることができます。

しかし、その前に痩せなくては!!そこからです。

スポンサードリンク

-ダイエット
-,

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。