ダイエット

ブタ子が太っている人が損をするときを考えてみた

投稿日:

 

こんばんは、ブタ子です。今日は太っている人が損するときをかんがえてみました。

太っている人が損をするとき

そもそも太っていると体に負担がかかります。

リスクについてはこちらの記事を読んでみてください⇩

肥満であることのリスクとは

ブタ子が太っていることで損をしたなと感じたことを10個書いてみます。

  1. 見た目が暑苦しいので夏は嫌がられる
  2. 夏に1人汗をたくさんかいている、冬でも汗が出る
  3. 後姿がドラえもん
  4. 前、横から見ると胸よりお腹の方が目立つ
  5. 妊婦に間違えられる
  6. Tシャツ1枚で出かけられない
  7. 大きいサイズの服で気に入ったものがあって着ると全部同じに見える
  8. ズボンのボタンがよく飛ぶ
  9. ズボンの股がすぐすれる
  10. 痩せている人が太った話をしているとき存在を消される

まだまだありますが、損することのほうが圧倒的に多いです。得することを10個書こうとしても思いつきません。

ブタ子が損したことを書きましたが、その補足を説明していきます。

1、太っていると暑苦しく見えます。それは汗をたくさんかくからでしょうか?服がピチピチだからでしょうか?とにかく暑いときには嫌がられる気がします。

2、これは1と同じ様な感じですが、とにかく太っていると代謝は悪いくせによく汗をかきます。なぜでしょう。1人冷房温度を下げて嫌がられます。それは冬でも関係ありません。冬にシャツ1枚でも大丈夫な気がします。

3、後姿がドラえもん、もしくはドラム缶です。つまりウエストがなく上から下までズドンとまっすぐということです。メリハリボディに憧れます。

4、太っていると胸よりもお腹が出ています。このことでもメリハリボディに憧れます。

5、4と似ていますが、お腹の方が出ているので妊婦に間違えられます。しかし、太っているとどっちかわからないため周りの人も実際には聞けないようです。

6、Tシャツ1枚ででかけられるのはスタイルの良い人。ブタ子は白いTシャツを着るのが夢ですが、現在は着るとデザインが変わったものになっています。

7、大きいサイズのもので気に入ったものを買うんですがやっぱりデブは何を着てもデブです。デザインが流行のものでも、デブが着るとたちまち流行から外れます。

8、デブは見栄をはります。実際より小さいサイズの服を選びたがります。そのためズボンのボタンがよく飛んでいなくなります。

9、これは俗にいう股ずれというやつです。何本ズボンをダメにしてきたことか。毛玉もとりあえずよくできます。

10、痩せている人が「最近太ったんです~。」とみんなに話しているとき本当のデブには話をふりません。存在を消されるんです。

まとめ

やっぱり太っていてもいいことないですね。ダイエットするのは自分に自信が持ちたいからとブタ子は思っています。

この10個だけでも十分自信がなくなります。自分に負けたら終わりです。。

太っているということは痩せなければいけないといつも追われているような気がします。

普通の体型でいいんです。体重さえ標準なら。自信を取り戻すためにもダイエット頑張ります!!

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

-ダイエット
-, ,

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。