ブタ子のダイエットあるある 成功編

こんばんは、ブタ子です。今日はプチ家出をしました。家出のふりといったほうが正しいですね。

子供たちの態度にうんざりしてブタ子は家出のふりをしました。たまにはお灸を据えないと!

今日は昨日の続きでブタ子が今度はダイエットに成功したときに感じたあるあるを書いて行こうと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。

ブタ子は過去10キロ痩せました。その時に感じたことを書こうと思います。

痩せると水着を着たくなる

ブタ子はプールとは無縁の人でした。水着は入らないし、入ったとしても肉がはみ出してみっともなかったからです。

しかし、痩せると水着を着てみようかなと言う思いが芽生えてきます。もちろんビキニとか肌だしはまだまだ痩せないと無理なのでラッシュガードなど着てのことですが。

服選びが断然楽しくなる

これはブタ子は嬉しかったです。MサイズとかLサイズのお店で自由にみることができるって幸せです。今まで3L以上のサイズでしたから。

太っている人をみると優越感にひたる

ついこの間まで自分もそうだったくせにげんきんなものです。

なんでもできる気がする

痩せるって自信をつけれるんですね!

このままずっとこの体重が続くと思う

リバウンドのことなんか考えません。食べても太らない気がして見事リバウンドです。

鏡を見る回数が明らかに増える

ナルシストか?と思うほど何度も鏡を見るようになります。

明るい色を着たくなる

これはブタ子的にあるあるなんですが、太ってるときは黒、紺、グレーしか持ってないけど、いきなりピンクとかに挑戦したくなります。

痩せたね~、と言われるようになる

ブタ子はもとが太いので2~3キロ痩せたくらいでは誰も気づいてくれません。さすがに10キロ痩せるとほぼ気づいてくれ始めます。

鎖骨が見えるようになる

これもあるあるなんですが、ブタ子は鎖骨が肉に埋もれて見えませんでした。痩せると鎖骨が出てきます。

夏になるとTシャツを1枚で着ることができる

太っている人にしかわからない悩み。体のラインが1番よくわかるデザイン。1枚で着れる幸せ。

何かスポーツを始めたくなる

太っていると、スポーツウェアも似合いません。痩せると可愛いウェアに目がいきだします。とりあえずウェアから。とにかく形から入りたがります。

痩せるとすべてに自信が持てる

痩せることで自信を回復できますね。デブってやっぱりコンプレックスなんですよね。

いろいろと書いてみましたが、やっぱり痩せるといいことだらけ。ダイエットを頑張る理由はブタ子はここにあると思っています。

ブタ子は太っていることにコンプレックスを感じています。そのため自信がないんです。10キロ痩せたときはとても輝いていたような気がします。なんでもできる気がしました。

改めて思いましたが10キロって大きいですね。

太るのって簡単ですね。

痩せるのって難しいのに。

ブタ子は今日の痩せたときの喜びを思い出してダイエットに励みます!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す