ダイエット

イベント盛りだくさん 食べ過ぎたあとにすることは?リセット方法

投稿日:2018年12月23日 更新日:

こんばんは、ブタ子です。今日は今までも書いてきましたが、つい食べ過ぎてしまったときにリセットする方法を再度書いていこうと思います。

イベントの食べ過ぎに注意

これからクリスマスやお正月などイベントが盛りだくさん。ついつい食べ過ぎてしまう場面もたくさんあります。ブタ子もその一人。チキンやケーキ、おせちやおもち。誘惑が止まりません。

そんなときに食べたいだけ食べていると大変なことになってしまいますよね。まさにダイエット中のリバウンドはこういう欲求のまま食べることの積み重ねで起こります。

食べ過ぎたときのリセット方法についてはこちらの記事もご覧ください⇩

お盆に食べ過ぎた人 ダイエット中のリセット方法は?

 

食べ過ぎたあとのリセット方法

では、どうすれば食べ過ぎたあとにリセットできるのか?その方法を知っているのと知らないとではこれからのダイエットに影響を与えます。

イベントごとがあるとつい食べ過ぎる。ブタ子はいつもそうです。そして、少し痩せてはリバウンドの繰り返し。1歩進んで10歩さがるといった感じです。

食べ過ぎた後のリセット方法はとても簡単です。何度もいいますが、食べたものが脂肪に変わるまでだいたい18時間かかると言われています。

だいたい、朝よりも夜のほうが食べ過ぎる傾向があるのはブタ子だけでしょうか?

朝にバカ食いとかはあんまりききませんが、夜は飲み会や食事会などたくさんあります。そのたびに心の強い人は食事量をセーブできると思います。しかし、ブタ子できません。

夜にたくさん食べてしまったら、18時間後と言えばだいたいお昼すぎ。その18時間の間にまた同じように食べると確実に脂肪になるので食べ過ぎたあとは食事を制限してください

それだけで体重を増やさず維持が可能です。わかってはいるんですが、食欲に負けて食べるからまた太ってしまう繰り返し。

食事制限と言っても断食の様な感じではなく、野菜を中心とした食事にしたりするだけです。炭水化物はなるべく避けるとリセットがより確実にできるようになります。

食べた後に運動するのも効果的

食べ過ぎたあとにもうひとつ効果があるのが、運動です。運動することでカロリーを消費できれば消化も助けて次の日に脂肪になりにくくなります。ただ、運動は脂肪燃焼に効果的な有酸素運動が理想的です。

無酸素運動でもカロリーは消費できますが、短時間となるため長く続けるのが難しいです。有酸素運動は無理なく負荷をかけて続けるので脂肪燃焼がうながされます。しかし、30分以上しないと脂肪燃焼がうまくできなかったりするので、時間も大切ですね。

ウォーキングやエアロバイクなどです。

まとめ

忘年会や新年会など食べる機会はたくさんあります。付き合いで食べるということもあるでしょう。効果的なリセット方法を知っていることで、正月太りなど防ぐとダイエットは楽になります。

ブタ子も正月太りしないようにがんばります!

 

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ブタ子の成功ダイエット日記 , 2019 All Rights Reserved.