食べ過ぎてしまったあとにすることとは

こんばんは、ブタ子です。今日も食べ過ぎてしまったんです。明日から月曜日だと思うと憂鬱で、、、

今日は何を食べ過ぎたかというと、ホットプレートで焼くお好み焼き。そば入り。おいしいけど、そばが入るとカロリーは劇的にアップ。

販売されているそば入りお好み焼きは1個だけ。ブタ子の食べたものは同じ大きさのものを軽く4枚。カロリーに換算するとざっと2800キロカロリー。(1枚あたり700キロカロリー計算)

これで今日は何も食べることはできませんよ!でも、そんなわけにいかないのがブタ子の胃袋。

言い訳ばかり。食べ過ぎたことを言い訳するブタ子は痩せれませんよね~。

食べ過ぎてしまったあとにすることとは

過去記事も参考にしてみてくださいね⇩

暴飲暴食してしまった時の対処法

食べ過ぎて脂肪に変わるまでの18時間。。。どうやって過ごすかということがとても重要になってきます。

今日はもう食べないのは当たり前。明日の朝と昼もいつもよりカロリー低めで肉などをなるべく避けなければいけません。

炭水化物を食べるとやっぱり脂肪になりやすい。理想は明日はサラダだけとかにするといいんでしょうけど、空腹で仕事に支障がでそうなのできっといつも通り炭水化物オンパレードで行ってしまうでしょう。

これが、仮に食べ過ぎても翌日頑張る人とそのまま脂肪にして太っていく人の違いでしょうね。

ブタ子は間違いなく後者。太っていくのは間違いないです。

食べ過ぎなかったらいいんですよ!

そうなんです、言うのは簡単なんですよね。実際に食べ物を目の前にすると制御できない。

ブタ子は頭で考える前に身体がうごいてしまうようです。本能のおもむくまま、気の向くまま。。それで痩せようなんてほんと図々しい話です。

脂肪に変わってしまったらどうすればよいか?

そもそも、脂肪に変わってしまったらあとは運動や食事制限で戻していくしかありません。脂肪に変わる前が勝負なんです!

脂肪に変わってしまったら遅いんです。そして、戻りにくい!!!

食べ過ぎてもすぐに脂肪になるわけではないので、時間はあります。後悔しても始まりませんから食べ過ぎてしまったあとのことを考えましょう!

ブタ子はが言ってもあまり説得力がないかもしれませんが、これは本当のことです。

脂肪がつく前が勝負なんです!

ということは、食べたいときは食べても大丈夫ってことですね。それでストレスを溜めずに翌日から頑張ればいい話です。

ブタ子も書きながら頑張れそうな気がしてきました。

明日のごはんをいつもより少なめにしてみよっと!!

まとめ

今回は食べ過ぎてしまったあとどうすればよいのか書いていきました。脂肪に変わる前が勝負なので、時間には余裕があります。すぐに脂肪に変わらなくて良かったです。

翌日少し気を付けるだけで体につく脂肪をリセットできるので、がんばれそうですよね!

同じように食べ過ぎてしまうとほんとすぐに脂肪に変わるような感じがしますが、それは積み重なって食べ過ぎたものなのですぐに脂肪に変わってはいないということです。

それを知っていれば暴飲暴食したときにどうすればよいかわかってくると思いますのでがんばりましょうね!!

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す